カテゴリ:未分類( 22 )   

寄せられたコメント2   

2015年 10月 10日

安倍晋三という名の政治家きどりが、日本「国民」の無関心と知的怠惰とによって、権力の座についたときに予感された唾棄すべき政策が、ついに、ここにまで波及したのを知らなければならないとは。忸怩たるおもいです。
学問研究が権力のしもべと化してしまうのをとめることができなかった20世紀前半の記憶が、はたして、いま、現役の研究者のどれほどの部分にうけつがれているのでしょうか? わたしたちが、全体として、こうした記憶をついに継承しえなかったことが、このように悲惨な「喜劇」をくりかえすもとになっている。
せめて、沈黙することだけはすまい。声をあげ、署名を呼びかけてくだすったかたがたに感謝します。(千葉県)

 大学は政治権力やいかなる軍事的圧力の影響を受けずに,
真理と平和を希求する人間の学舎である。学問の自由を蹂
躙する軍学協同は平和の創造に障害となる。特定特定秘密
保護法案(2013年12月成立)したことにより大学の研究機関
の透明性は損なわれ,軍事機密を漏えいしたとの疑義により,
関係者が厳罰に処されるような事態を招来する懸念がある。
断固,大学の軍事研究に反対したい。(兵庫県)

私は 今、大学 の工学部で非常勤で働かせて頂いております。
知識も学歴もないですが、 恐縮ながら発言させていただきます。
純粋に勉強し、研究し、何かに打ち込める若い学生を見ていると 心が清められる思いでいる反面、何処かで この純粋な子達が知らず打ち込んでいる事や、将来関わる事は もしかしたら 遠い国の 幼い子供を 間接的に殺めてしまうことなのかも、、
と、この世の中の矛盾に 悲しく 複雑な思いを感じてしまう事があります。
微力ながら 賛同させていただきます。
すこしでも 若者が 皆が、自由に、幸せに生きられるように。
そして 世の中に戦争という腐った化け物がなくなるように…  (岐阜県)

大学の研究費を削っておいて軍事研究に誘うなどいわゆる「経済的徴兵」同様の手法、こちらも厳しく攻めるべきですね。    (愛知県)

大学教育は、この世から戦場や戦争を無くすための手法の調査研究を行いそのための指導者を養成する場所です。如何なる目的であろうが、教育の逆発達である効率的人殺しの直接的・間接的な調査研究や人材養成は、大学内では日本国民や世界人民のため拒否すべきです。(新潟県)




[PR]

by dgunk | 2015-10-10 23:28

資料 新潟大学の科学者の行動規範・行動指針(27年10月16日一部改正)   

2015年 10月 10日

防衛省の軍事研究公募を機に、新潟大学は軍事研究は行わないという宣言をしました。

http://www.niigata-u.ac.jp/research/10_research_130.html
[PR]

by dgunk | 2015-10-10 17:36